360度海に囲まれた沖縄。それだけに、どこのビーチに行こうか迷ってしまうもの。
《那覇から日帰りで、人工的に作られたビーチではなく昔からの自然が残っている所で、
シュノーケルもしたいし魚も見たい、ゆっくりと美しい夕日も眺めたい、》などなど・・・

大泊ビーチは沖縄本島の中東部にある伊計島にあります。
今は道路が整備され誰でも気軽に車でアクセスできるようになりました。昔は海中道路などなく、
潮が引いたときに本島から離島へ徒歩と渡し船を使って渡っていました。
海中道路から、平安座島→宮城島を通り、木々の緑とコバルトブルーの海に真っ赤に映えるアーチ型の
美しい伊計大橋を過ぎると伊計島になります。(アクセス方法はこちらをご覧下さい。)

夏の混雑期でも砂浜が600mという広さを誇りますのでのんびりと充分にお魚と楽しんでいただけます。
自然のビーチのため急に深くなりますが、内海のため風や潮の影響を受けにくく、
年間を通して、海水浴はもちろんマリンスポーツやお魚ウォッチング、
読書、バーベキュー・キャンプなどなど・・・家族連れで楽しんでいただいております。
沖縄では、シノーケリングによる事故が多いため、ビーチでのシノーケル禁止が多いのですが、
当ビーチでのシノーケル事故は過去一度もなく、楽しまれております。
夜は本島から離れているため星空や夜景がステキです。
砂浜にはヤドカリさんがいて・・そして、
大泊ビーチ沖に訪れる魚の種類は季節によって変わり、海亀も産卵にやって来るのです。
そんな海の生き物たちにめぐり会う事に感動する事と思います。
私たちスタッフ一同、この自然が子供たちへ残していけるよう努めております。
また、駐車料金などの一部を大泊ビーチ近郊に住む海洋生物保護に充当しております。
ぜひ大泊ビーチへいらしてみてください。きっと満足していただける事と思います。


       
          
限りある自然を大切に守りましょう!
              
ゴミ捨て場所が有りますのでスタッフに尋ねてくださいネ
                                       
(各画像をクリックすると拡大します)


ビーチ手前にある
・・さとうきび畑・・・・
森山良子の気分・・・
ザワワ!ザワワ!  (^^♪

沖縄のどこにでもある「サルビアの花」
花として花として咲かせてあげたい・・ (^^♪

愛犬「ハーレー」
砂浜での遊びが大好き!

パーラーでの休息

お客さんも飛び入り参加

自然と一つになれるひと時

ビーチ前でのシーカヤック
   これから無人ビーチへ出発!

無人ビーチツアーでの1コマ


シノーケリングで
見れる青紫色のサンゴです。
なかなか見つけれない
のですが、あなたは
見つける事が出来るかな・

シノーケリングでOK
この海域にはなぜかいろんな
魚たちがやって来るのです。
外国の方もダイビングしに
来ています。

魚たちとのたわむれ・・
クマノミ(ニモ)もいるのです。
お魚のエサを購入して
いただいた方には
お魚がたくさんいるポイントを
紹介させていただいております。

傷ついた猫がこのビーチに迷い込み
助けられてから住み着いてしまい、
今はハーレーと仲良しの「コテツ」です。
いつも寝ています。
「コテツ」って呼ぶと来るょ!

いつもせわしないハーレー

大泊ビーチ入り口(受付前) 旗を振ってます!
坂道をまっすぐ下りて来てください。
坂道を下って最初の左側にある駐車場は
伊計ビーチの登録駐車場です。

そちらに駐車されて、当施設を利用されますと
別途施設管理料をいただくことになりますので、
ご注意くださいネ。

   詳しい道順はこちらから


監視台からやや右側の位置

監視台から正面の位置

大泊ビーチにいく途中で
見つけたシーサーがいる民家

夕方になると、どこからとなく
やって来る「やどかり君」

大泊からのサンセットも人気です。

6時30分まで遊泳できますが、
天気の良い日はみんな夕日を
見ながら泳いでいるのです。

がまん出来ずにダイブした方

クラゲのようにヒラヒラ

我らウルトラマンのライフカードboy

パーラー前の水槽


                                     
   
                               トップへ戻る